引越し業者がしてくれるサービス

引越しをすることになったとき、大手の引越し業者に依頼すると、新しい家へ荷物を移すというタイミングを利用して、なかなかできないことをやってくれるサービスがあります。
たとえば、今住んでいる家から新しい家へ移動するための引越しであれば、持ち物を梱包して運ぶことになりますが、今住んでいる家を建て替えて新しく建てた家に持ち物を入れ替えるのも、言ってみれば引越しの一種になります。
これは場所から場所へ移動させるよりも厄介ですが、引越し業者には家財道具を一時的に預かったり、長期間に渡る場合はトランクルームを利用して保管してくれるサービスがあります。
これなら家が出来上がったとき、それらの場所から運んで設置してもらうことができるので助かります。
また、家具の設置の際に地震で倒れたりすることがないよう、家具が倒れないような地震対策グッズを用いながらセッティングしてくれるサービスもあります。
なかなか家具を置いてしまうと、後になって地震対策グッズを設置するのは大変だし面倒だしで、ついつい先延ばしにしがちですから、引越しのプロに、ここにはこういうものが必要、という判断をしてもらいながら対策をしてもらえば一石二鳥です。
こうしたサービスは引越し作業とは別に料金がかかりますが、こうした機会をとらえて行っておくことで、引越し先が安心して住める家になることは間違いないでしょう。
プロの目線でやってもらうことによって、素人では気づかなかった完璧な引越しができると思います。