引越し業者にお願いできること

引越しの作業はとても大変です。
うち中の荷物を全て運び出してからっぽにしなければなりませんし、その荷物を新居に持ち込むために段ボール箱に詰めたりしなければなりません。
また、荷物の量は多いですし、タンスやベッド、冷蔵庫や洗濯機といった大きな荷物は大型トラックでなければ積み込みできませんので、個人で運搬するという事は困難になります。
そこでたいていの引っ越しでは引越し業者と契約をして作業をお願いすることになります。
どのような作業をしてもらえるのでしょうか。
主に荷物の搬出、運搬、搬入がサービス内容になります。
大型トラックとスタッフ数名によって荷物を新居へ持ち込みます。
作業をどこまでお願いできるかというのは、引越し業者や提供されているプランによって少しずつ異なります。
基本的には荷物の運搬は業者が行うので、お客さんが重い荷物を持ち運ぶ必要はありません。
荷物の梱包や荷解きも業者が全て行うプランもあり、これは忙しい人や高齢者で作業が困難といった場合におすすめです。
基本的にはできるところはなるべくお客さんが自分でしたほうが料金は割安になります。
また、オプショナルサービスを利用するとプランに含まれているもの以外のサービスも受けられて便利です。
エアコンの取り外しや取り付け、家電の設置などは料金に含まれていることが多いですが業者によって異なるので確認が必要です。
特殊な荷物は一般の荷物のように大型トラックで運搬できませんのでオプショナルサービスで輸送してもらうと安全です。